辱(にく)断罪のネタバレ&感想〜上巻6話〜無料で全話をフルまとめ!

今回は辱(にく)断罪の上巻第6話の、
ネタバレや感想を書いてみました。
これから無料で全話をまとめていきます。

辱(にく)断罪は裏サンデーで連載中の解体漫画です。
性的にもグロテスクにも過激な描写の多い作品ですので、
そのような描写が苦手な方は避けた方がいいと思います。

最後には、辱(にく)断罪をフルで
お得に読む方法も書いてありますので、
そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク


辱(にく)断罪〜上巻第6話〜「垣間見」のネタバレ!

村に来た男性と水城が今夜は伽を行っている。
今夜は水城が、そんな伽を見せてくれる日だ。
恭子に招かれ見た事のない、蔵の裏の通路へ案内される。

恭子は少し残念そうに、
「本当は珠樹ちゃんに教えるのはもう少し後だった。」と話す。
だが水城がどうしても珠樹に伽を見せたいとのことで、
今回はしぶしぶ招いてくれた。

恭子としても、
珠樹がそろそろ教えても良い時期だったから
良い所もあったのだ。

奥の部屋へ近付くと、恭子が厳しい顔で、
「物音を立てず、ここから覗いて。」と扉を少し開ける。
その部屋で行われている光景に珠樹は目を奪われた。
この前村に来た男性と水城が性行為を行っていたのだ。

だが珠樹にはまだその行為が何なのか、
何を目的に行っているのかは理解出来ていなかった。
理解はできていなかったのだが、
なぜだか涙が止まらなくなりその場にへたり込む珠樹。
涙ながらにその行為を見守る珠樹に対し、
水城はその行為を楽しんでいるようだ。

恭子は懐かしそうに、
「水城ちゃんは最初結構嫌がっていたが、
上手にやれるようになった。」と話す。
そして続けて「珠樹ちゃんもいずれは…。
でも、その前に解体…がんばろ。」と語りかける。
その言葉に珠樹は冷や汗が止まらない。

行為が終わり、部屋に戻りずっと眠ったままの
水城にどう声を掛けて良いか分からない珠樹。
昔から一緒にいた水城。
でももう、あの頃には戻れない確信があった。
最近水城に説明して貰った‘鬼柱’。
昔はこの辺りで無邪気に遊んでいたはずなのに…。

そんな虚ろな気持ちを紛らわすよう、
闇夜に珠樹は一人「私一体どうしたら…誰か…教えて…」と呟く。

翌日、笑顔で恭子から解体のための凶器が手渡される。
「分からない事は、私が全部教えてあげえるから。」
と、恭子は優しいままだ。そんな変わらない恭子を前に、
珠樹は冷や汗が止まらない。

横たわる、昨日まで水城と伽をしていた男性。
恭子は「今日は特別に多めに処置しているから絶対動かない。」と話す。
何か儀式として守るルールがあるのか、
「意識はあるから、儀式としてはセーフだし。」と続けて恭子は話す。

それでもたじろぐ珠樹に、
「初めてだから失敗したっていいのよ。」と優しく方を押す恭子。
すると「珠樹!!」と元気よく水城が声を掛けてきた。
思い悩んでいる珠樹の姿をみていて、
いてもたってもいられなくなったとのこと。

そんな水城を見て、安堵の表情を浮かべる珠樹。
「私…やっぱり…」と助けを求めようとする珠樹に対し、
水城は「私も最後まで見ててあげるからね!」と遮る様に言う。

続けて「この前珠樹が最後まで伽を見てくれたから頑張れた。
だから珠樹も頑張って!!」とエールを送る水城。
そんな水城を遠くに感じながら、絶望感に支配されていく珠樹。

スポンサーリンク


もう…やるしか…せめて…殺すなら…

乱れる呼吸を止めることが出来ない。

苦しめないように…首…?胴体…?

珠樹にそんな判断が出来る訳がない。
せめて一気にやろうと覚悟して凶器を動かすが、
噴き出す鮮血に涙が止まらない。
「う…うあぁ…わああぁぁーーー!」思わず声が出る。

そんな様子を見守っていた水城は慌てて止めに入ろうとする。
「そんなやり方じゃすぐに死んじゃう…!」
だが恭子はそんな水城に静かにするよう口元に指を立て、
割り込むのを止める。

恭子は冷たい目をしながら珠樹を眺めて呟く。
「ここで分かるから。あの子の本質が…」

第7話へ続く!
⇒ 辱(にく)断罪のネタバレ&感想〜上巻7話〜無料で全話をフルまとめ!

辱(にく)断罪〜上巻第6話〜「垣間見」の感想!

きましたね!伽のシーン!
黒髪清楚な雰囲気に幼さが残るけれどスタイルの良い水城!
この村を訪ねた男性が羨ましい!

…とは言っていられないのが、解体のシーン。
薬を使って動けないようにしているのか、まったく動けない様子。
タダほど安い物はないのか、きっちり取る物取られちゃってます。

掟によるルールがあるのか、
体は動けないけど麻酔とかではないようですね。
それとも、痛みは無くても切り刻まれる恐怖で男性は涙しているのか。

どちらにせよ解体のシーン、
珠樹のように今にも吐きそうな気分です。
このまま珠樹は村の狂気に染まってしまうのか…。
次が気になります!

第7話へ続く!
⇒ 辱(にく)断罪のネタバレ&感想〜上巻7話〜無料で全話をフルまとめ!

辱(にく)断罪を全話お得に読む方法!

辱(にく)はまんが王国という電子書籍サイトで、
無料で立ち読み可能です。

エロくてグロイ作品なので、
ちょっと本屋では立ち読みしにくいし、
購入もためらう・・・という場合は、
電子書籍で立ち読みするのをお勧めします。

▼検索枠に『辱 断罪』と入力▼
まんが王国

まんが王国は、定番の人気作品から隠れた名作、
更にはちょっとHな恋愛ストーリーや禁断のボーイズラブ、
辱(にく)のようなグロ要素のある作品など、
スマホ最大級の電子コミックサイトです。

そういった漫画が好きな場合にはオススメですので、
チェックしてみてくださいね〜。

まんが王国はスマホ専用サイトですが、
PCでしか読めない場合は、BookLive!がお勧めです。

▼検索枠に『辱 断罪』と入力▼
BookLive!

こちらも無料試し読みができますので、
ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク